kiyoshi Waki

kiyoshi Wakiさんの My best 2021

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

美作酒店

店舗情報

兵庫県

角打ち

kiyoshi Waki

土曜の昼過ぎ、開いてた『美作酒店』、、前々から気になってたのですが、なかなかタイミングが合いませんでした~~、、 3時過ぎ、先客は常連さんがおふたり、、ソリストは静かにのんでおられます!(^^)!、、 芋のお湯割りで始めましたが、お隣の方が呑まれてるワリッカ320円に目が釘付け!!、 甲種焼酎を炭酸の小瓶で割って飲むスタイル!!、、この呑み方は、お江戸の下町と同じですよね!、、、正直関西ではないと思ってました、、、こんなところで出会えるなんて感動です、、、 しっかりと濃いお湯割りをサクッと呑んで、ワリッカ注文、、「NUNOBIKI」、銘柄から布引の滝を連想させる炭酸は、神戸産なんでしょね、、、 もうこれだけで再訪確定!!、、ごちそうさま~~~

2

玄そば 本店

店舗情報

大阪府

そば(蕎麦)

kiyoshi Waki

2月5日OPENされた『玄ソバ 本店』、、ほんと偶然通りがかりました、、春菊天そばに、野菜天そば、、看板のビジュアルに惹かれて入ってみることに、、、 暗黒汁が、細めの蕎麦がほんとにウマい~~!!、、、 っま、2件も飲んだ帰りですから、カロリー低めに、かけそばにとろろをトッピングでしたが、次回は野菜天トライいたします、、、 路麺店のそばは、到底お江戸にはかなわないと考えていましたが、ここなら負けてませんな!(^^)!、、、 当面は無休で頑張りはるそうです、、、この真っ黒なお汁が大阪で認められるのか、ちょっと心配ですが、認知されて欲しいものです、、、 ごちそうさま~~(^_-)-☆、、、

3

小林酒店 直売所

店舗情報

大阪府

角打ち

kiyoshi Waki

20時も回ってもうだれも歩いていない「春日出商店街」をちょいと左に曲がったところにある『小林商店 直売所』、、老舗感あふれる外観、もうこれだけで酔えます!(^^)!、、 あふれる期待感を胸に、引き戸を開けると期待以上ですね、、焼酎の品ぞろえが素晴らしい、、日本酒も負けてませんな、、、 ジャケ買いで「パンダ祭り」サイズは一杯140mlで500円、ハーフは400円、、当然の一杯で関東煮(かんとうだき)は、玉子に、厚揚げ、かまぼこ、これで280円角打ち価格でんな、、 2杯目は車坂480円で、3杯目は鬼山間(おにやんま)赤ラベル480円、ここまで飲んでると、お店の若大将が鬼山間の青ラベルを試飲させてくれました、青のほうが旨口なんですね、、 アテはシャケの塩焼き350円に、コロッケ100円 小林商店本店はお兄さんが、こちらは弟さんが任されてるそうです、、、 いや~~、、此花区の奥までやってきて、アテもないのにこんなにいい角打ちに出会えるなんて、最高です!!、、ごちそうさま~~ よく飲んで食べました〆て2400円とチョット、、、 #百年酒場

4

久保酒店

店舗情報

大阪府

角打ち

kiyoshi Waki

地下鉄もJRも通っていないため、バスの輸送網が市内で最も発達した地域、、、ラッシュ時には1,2分間隔で走ってたりします、、、その大正区の最も奥の果て、鶴町に佇む『久保酒店』、、、 土曜日は17時前に到着、、先客は当然の常連さんがおふたり、、御主人は、もう80は超えておられるのではないでしょうか? ラガーの大瓶に関東煮(かんとだき)をみっつ、それにしても年期の入った暖簾がたまりませんな、 相撲を見ながら、常連さんとの何気ない話、、そう一見さんでも受け入れてくれる懐の深い角打ちです、、、 暖簾同様、琥珀色の店内、、もうここで写真を撮るのは無粋というものでしょう、、、 汗をかいたので、大瓶もほとんど一気飲み!(^^)!、、、大正区の果てに、ほんと最高の角打ちに出会えました、、、 〆て820円、、、ごちそうさま~~~ #Uチューブに紹介されている(らしい)

5

洋食ユキ

店舗情報

大阪府

洋食

kiyoshi Waki

日曜日のお昼、新しく買ってもらった自転車に乗るのが嬉しくて、やっでまいりました、大日近くは『洋食ユキ』、 営業時間が11時から14時のお昼オンリーと訪問難易度高し!、、 ランチ770円、エビフライ2尾に、ハム、ハンバーグ、付け合わせの野菜にポテトサラダまでついてます、、 自家製のハンバーグをチキンカツにすると、600円と言うコスパの良さ!、、もう社員食堂なみですよね!、、、 デミグラスソースが、昭和な美味しさ!(^.^)!、 いや〜、大阪も捨てたもんじゃないよね〜!、 こんな素敵な町の洋食屋さんが、あるんですもん!、、ご馳走さま〜、、

6

森川酒店

店舗情報

大阪府

立ち飲み

kiyoshi Waki

工場が並ぶこのあたり、燦然と輝く『森川酒店』、、帰宅途中で立ち寄るには抜群です! なんせ地酒1合が300円代からあるんです! 作320円って、ホント?!?、、しかも1合です!、、これは事件です!(^.^)!、、 あてはしゅうまい、これもデカくて旨い、、 っま。長尻になんないように、チェイサー代わりに生中ね^ ^、、、、 ご馳走さま〜、、やっぱり、ここ最高です! 作 320 生中370 しゅうまい130✖️2 〆て950円、、、

7

田中屋酒店

店舗情報

大阪府

角打ち

kiyoshi Waki

創業80年の『田中屋酒店』、、土曜日に前を通ると、角打ちでありながら、毎度ライブハウスに変身、大きな音と、たくさんの人で、ソリストとしては、遠慮していました、、 満を持しての金曜日の訪問です!(^^)!、、、 正面右手は、ライブ会場のしつらえ、左側はジモピーの濃い空間、、少し遠慮して、右手のライブ会場側のカウンターで位置を確保、、にサッポロ黒ラベル、 聞くと土日はライブ会場となってるんですって、、三代目のご主人がバンドをやっていたそうで、おおよそ10年くらい前から始められたらしいです、、、 アテにハムエッグを追加、、いつもはソースですが、醤油にをかけてみました、、 う~む、これからは醤油にしょう~っと、、 ライブやってても、立飲みできるらしいんで、次回は遠慮なく入らせていただきます、、、 ごちそうさま~~、陸の孤島酒場認定~~、大正区の酒場ってホント面白い、、 #陸の孤島酒場3

8

ウエダ商店

店舗情報

大阪府

立ち飲み

kiyoshi Waki

あさ開の純米吟醸350円、アジフライ190円、 〆て540円!!、 嫁さんからLINEが入ったので、サクッと帰ります!(^-^)!、、 梅田でこの昭和感、しかも日本酒の種類が豊富で安い、、やっぱり、ここ最高〜!、、、

9

外野本店

店舗情報

大阪府

角打ち

kiyoshi Waki

日本酒はちっちゃなグラスで一律200円、自分で冷ケースから取って注ぐシステム、   あては、乾き物に、缶詰、大正時代から続く建屋の内観、常連さんの世間話、 日本酒  200×2 袋物   160 発泡酒  160 〆て   720 #陸の孤島酒場4

10

上田温酒場

店舗情報

大阪府

居酒屋

kiyoshi Waki

外野本店でご機嫌になれたその足で『上田温酒場』、燗酒を頼んでっと、、かんどうだきを選びます、、昭和12年創業当時のままの佇まいを今に残す私的大阪の誇る名店、、 玉子はあらかじめ半熟に仕込んだものを注文してからあっためてくれて、包丁を入れて出してくれる、だから黄身が柔らかくてホント美味しい、、、 二杯目は瓶詰めのハイリキ、、かんとうだきもどんどん頼んじゃう!(^^)!、、、〆は冷酒で、ハイ出来上がり(^_-)-☆、、、、 久し振りで、嬉しくって調子に乗ってしまいました、、再開おめでとうございま~す、、 ごちそうさま~~、、