Norihiko  Hiraoka

Norihiko Hiraokaさんの My best 2022

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

石黒商店

店舗情報

東京都

ラーメン

Norihiko  Hiraoka

昨日2/28から待望の新商品“蟹醤油らーめん”がスタート! ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪ もちろん開店一番乗りで頂いてきました! 着丼の瞬間から香るのは…え?味噌? そう、まるで味噌のような香りです。 ですが、奥に醤油の香ばしさも嗅ぎ取れますね。 嗚呼、美味しい(*´∀`*) 2周年記念限定で頂いた“牡蠣と醤油の幸せらーめん”とは全く別物の力強い醤油ラーメンです。 特注のカエシは強めですが塩っぱくはなく、味噌のようなコク深さ。 そして蟹の風味を損なわずにしっかりと醤油として主張する。 こんな醤油ラーメン食べたことないですね。 専用の特注中細ストレート麺はツルツルで、口当たりと喉越しが実に気持ち良いです。 スープの持ち上げ具合が絶妙ですね。 強いスープにベストマッチです。 柚子皮をたっぷり入れ込んだ柚子胡椒が良い仕事してます。 スープに爽やかさと締りが加わりますね。 嫁ちゃんがこっそり“半ライス”サービスしてくれました(*´∀`*) ご飯との相性はいつもの“濃厚蟹みそらーめん”より良いかも。 米の甘さがメッチャ際立ちます。 いやぁ、美味しかった! 美味しすぎた! 期待してはいましたが、期待を遥かに上回ってくれました。 味噌のお店なのに醤油の方が頻度が高くなってしまいそうです。

2

東京都

ハンバーグ

Norihiko  Hiraoka

Randy復活!!! ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪ 2021年11月28日から西武池袋線の桜台駅でうどん屋「どん伝」さんの定休日に不定期で間借り営業とのこと。 情報を得たのは先月なのですが、すぐにはこちら方面の予定が無く、やっと行ってきました。 6年ぶりの看板懐かしい(*´∀`*) 奥様に覚えてていてもらえました! “ランディバーグ”を“ダブルサイズ”で頂きました。 間借り営業ということもあって、今は通常の150gと“ダブルサイズ”の300gのみです。 ソースも以前は10種類でしたが、“ガリマヨソース”のみです。 以前は無かったトッピングがあったので、“ガーリックチップ”をお願いしました。 嗚呼、美味しい(*´∀`*) ひき肉ではなく細切り肉を纏めた独特なハンバーグは健在です。 普通の挽き肉より肉々しいので、肉食ってる感が満たされます。 大幅に値上げしてるしライスおかわり自由ではなくなっていますが良いんです! 他では味わえない“ランディバーグ”が頂けるなら寧ろ適正価格です。 来月からバンドの練習帰りの寄り道はラーメンじゃなくなりますね。

3

中華そば みたか

店舗情報

東京都

ラーメン

Norihiko  Hiraoka

やっと新年の挨拶に来れました。 日曜日17:20にまさかの空席あり。 やはりまん防の影響ですかね。 “チャシューメン”に“もやし”トッピングをネギ抜きで頂きました。 いつもは“大盛り”ですが、お腹空いてなかったので(^_^;) お腹空いてなくても美味しいですね(*´∀`*) 開店直後のキレたスープはずっと飲んでいたくなります。 やっぱり“大盛り”にすれば良かった(´・ω・`)

4

東京都

寿司

Norihiko  Hiraoka

某テレビ番組の影響で母が『お寿司食べたい』言い出しまして。 我が家のフェイバリットお寿司屋さんは先月行ったので、我が家的一番美味しいお寿司屋さんのこちらに予約。 “生ガキ” “貝刺盛り合わせ” “白子ポン酢” “お任せ15貫” “トロたく巻き” 厚岸の“生ガキ”は小粒ながらも旨味が詰まっていますね。 “貝刺盛り合わせ”では長万部の“北寄貝”と厚岸の“青柳”が特に美味しかったです。 握りで特に美味しかったのは、“あら”・“背中のトロ”・“小鰭”・“〆鯖”・“サヨリ”・“鰤藁焼き”。 特に“〆鯖”と“鰤藁焼き”は悶絶する程でした(*´∀`*) やっぱりこちらは何食べても美味しいです。 たまには娘も連れてきたいなぁ。

5

石黒商店

店舗情報

東京都

ラーメン

Norihiko  Hiraoka

2022年の石黒初めなので、贅沢に“特製濃厚蟹みそらーめん”の味噌少なめを玉ねぎ抜きで頂きました。 もちろん“ライス”もね。 こちらの“特製”はトッピングが増えるだけでなく、スープからして特製になります。 通常の“濃厚蟹みそらーめん”は花咲蟹・渡蟹の出汁ですが、“特製”になるとズワイガニの出汁+ほぐし身がプラスされます。 う~ん、贅沢(*´∀`*) 正直言うと、明らかにと言う程は違いがわかりません。 なんとなく“濃厚蟹みそらーめん”より甘みがある感じです。 でも“ほぐし身”で豪勢な気分になるので良いんです。 年始なので嫁ちゃんともうちょっとお話したくて“サッポロクラシック”も頂きました。 仕事中ですけどなにか? 今回も嫁ちゃんからのサービスで、おつまみの“青森県産うまーいホクホクにんにく醤油漬け”を頂きましたヽ(=´▽`=)ノ これがビールに合うのよ! 前回の倍位の量ですけど良いのかな(^_^;) しっかり話せてお腹いっぱいで大満足! 今年もお世話になります。

6

覆麺 智

店舗情報

東京都

ラーメン

Norihiko  Hiraoka

Twitterによると本日の“覆麺ラーメン”は『阿波尾鶏がまだ飛んで来てない』らしく、『牛骨、豚骨、肩ロース肉、背脂、片口鰯煮干等などの出汁』との事。 て事で雪の中行ってきました。 13:30で並びなし( ´∀`)bグッ! もちろんデフォの“覆麺ラーメン”を“正油”で頂きました。 これヤバいです! 何がどうとは上手く言えないのですが、明らかにいつものデフォとは違います。 深い出汁感ながらもカエシがいつもより際立っていますね。 チャーシューもバラ肉に見えるのですが肩ロースぽい味と食感。 う~ん、素晴らしい(*´∀`*) 久々にタンブラーで持ち帰りしたくなるスープでした。 覆麺初めに相応しいですね!

7

仙川寿司

店舗情報

東京都

寿司

Norihiko  Hiraoka

我が家のフェイバリットにやっと新年の挨拶に来れました。 例によって娘は不在ですが(´・ω・`)ザンネン “生がき” “くじら刺身” “焼蛤” “なまこ酢” “白子天ぷら” “大根あら煮” “みる貝” “するめいか” “こはだ” “たいら貝” “ひらめ昆布〆” “あいなめ” “かつお” “きんめ炙り” “あじ” “〆さば” “ぶり” “あまえびうに乗せ” “のどぐろ炙り” “うに手巻き” “まだい” “いくら” “子持ちしゃこ” “煮はまぐり” “大とろ” “穴子” “牛肉とろ” “とろたく巻” やっぱり冬の魚は美味しいですね(*´∀`*) 今回特に美味しかったのは、“みる貝”・“あいなめ”・“かつお”・“きんめ炙り”・“ぶり”・“まだい”。 今年も一番通うお寿司屋さんになる筈。 次回こそは娘を連れてこなきゃ。