すぱてとん

すぱてとん

SpaghettiPhotographed by: Tim 'Avatar' Bartel gooブログ 「大阪ずこずこたべあるき」https://blog.goo.ne.jp/supateton/大阪の街バルとちょい飲み手帳中心のブログです。

  • 902投稿
  • 0フォロー
  • 115フォロワー

好きなジャンル

  • バル
  • イタリアン
  • 居酒屋
  • 海鮮料理
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
すぱてとん

すぱてとん

average

三原駅

魚介・海鮮料理

家族旅行 in 広島 3日目昼食(お食事処 蔵@三原)No1803 1月7日~9日まで家族旅行で広島に行きました。 いよいよ最終日。最後の日は三原駅近くの店でランチを食べて、新幹線で帰ります。勿論予約済みです。 三原駅に着いたのが12時前。そこから、歩いて店に向かいます。 若干迷いかけましたが、トラブルなく店に到着しました。 入店。 予約しているので、名前を伝えると2階の部屋に通されました。 2階は3部屋程あり、障子のドアです。部屋に入るとテーブルが2つ。先客が食事をしてました。 こちらの店のウリは、釜めしだそうです。しかし、釜めしは炊き上がるまで30分かかるとの事でした。 予約時にそのことを聞いていて、家族にも事前に伝えてます。 私に注文は、刺身定食(1880円)と生中(500円)です。 家族は釜めしは注文せず、他の定食を注文してました。 料理の提供は時間は測ってませんが、かなりかかりました。体感的には30分です。釜めしでもいけたかも? 料理到着。 刺身定食と言ってたので、盛り合わせで出てくると思ってたのですが、そう言えば店員さんが注文時に「タコの刺身ですね。」と言ってました。 料理は、たこの刺身・たことおくらの和え物・タコの茶碗蒸し(具はたこ・えび・かまぼこ)・たこの出し巻き(たこ入りですが、たこ感は感じませんでした)・玉吸い・香の物・デザート(羊羹風)です。枝豆は山葵風なんですが、ビールのお通しです。 この定食で1880円かぁ。が、正直な感想でした。味は悪くありません。 帰りに店員さんが「料理の提供に時間がかかり、申し訳ありませんでした。」と言ってくれました

すぱてとん

すぱてとん

good

忠海駅

魚介・海鮮料理

家族旅行 in 広島 1日目夕食・2日目朝食・夕食・3日目朝食(休暇村 大久野島 レストラン@忠海) 1月7日~9日まで家族旅行で広島に行きました。 どうにか宮島口駅発の予定の電車に乗れて、一路うさぎ島(大久野島)に向かいました。 ホテルに到着したのは17時過ぎ。お腹も空き良い時間です。 前回訪問してから改装工事が行われ、風呂付客室がなくなり2階の大又は小浴場でのお風呂になりました。 あれからコロナが広がりホテル内のルールも変わりました。 浴場に行くのに部屋から脱衣場までは、マスク着用。 ホテルのバイキングですが、料理を取る際マスク着用。利き手には使い捨てビニール手袋の着用です。 早速料理を取りましょう。それととりビー。(生大1000円) 料理は、左上から時計回りに。 カキフライ・ローストポーク・カキのマリネ・鯛の造り・イカの糸造り・鶏の唐揚げです。 「野菜がない。」と家族に注意されそうなので、申し訳程度にキャベツとレタスとミニトマトのフレンチドレッシングです。 鯛の造りが脂が載って旨い。これだけでも値打ちがあります 食べていると家族から「カンパチの造りもあったよ。美味しい。」と言われましたが、屋台が気になり取りませんでした。 以前「屋台」と私が勝手に命名したのが今回は店に「LIVE KITCHEN」と書かれてました。 LIVE KITCHENでは、蒸し牡蠣・天ぷら・サイコロステーキがあり、ステーキを食べた家族は「硬い」と言ってたので、食べませんでした。 1回目天ぷら 家族は塩と抹茶塩で食べてましたが、私は天つゆです。具は、エビ・穴子・ナス・サツマイモの4種類。 揚げたてサクサクで美味しい。余りに旨いので2回目お替り。 最後はプリンとアイスクリームで仕上げました。 ------------------------------------ 2日目朝食 以前にも書きましたが、朝食には絶対必要なおかずが決まってます。 ウインナー・卵料理・焼き鮭・海苔・梅干などの漬物・白ご飯・味噌汁です。 料理を取ってきました。 左上から時計回りに・・ 高野豆腐の煮物・ウインナー・スクランブルエッグ・ひじきの煮物・きんぴらごぼう・梅干し、きゅうりの漬物、しば漬け。 最後にLIVE KITCHENではありませんが、塩鯖を見つけました。出来立てではないので、味が落ちるのが仕方のないところです。じゃこおろしがないのが、残念でした。 ウインナーとスクランブルエッグが旨い。しかし、前回食べたスクランブルエッグ程バターは効いてませんでした。 ------------------------------------ 2日目昼食は、朝食に大盛りご飯お替りしたのでお腹が空かず抜きました。 ------------------------------------ 2日目夕食 さあ、料理を取ろうと見まわると、う~ん。昨日とあまり変わりません。 昨日はお造りがメインだったのですが、それに代わる料理がなく、今日もお造りメインになりました。それと、生ビールは泡が多かったので今日は瓶ビール(700円)に変更しました。 左上から時計回りに・・ 鯛のお造り・ローストビーフ・スモークサーモンとサラダの野菜・カンパチの造り・鶏の唐揚げ・イカの糸造りです。 家族が言ったようにカンパチの造りは美味しかったです。 LIVE KITCHENも昨日とメニューは同じでした。 天ぷらは取りましたが、昨日食べなかったサイコロステーキも取りました。 天ぷらは昨日同様に美味しい。サイコロステーキは、赤身なので肉を食べているという感じです。余り肉の旨味は感じませんでした。 おでんが運ばれてきました。わたしのおでんの好物は、すじと卵です。 少し経って取りに行くと卵はなく、仕方ないのですじだけを取りました。 ついでに茶わん蒸しも。 すじは、よく煮込まれ柔らかかったです。サイコロステーキより旨かった。 最後は、アイスクリームとチョコレートファウンテンのシュークリームです。 ------------------------------------ 3日目朝食 朝食の料理も昨日と代り映えしなかったので、同じような料理になりました。 LIVE KITCHENを見に行くと広島のお好み焼きの他にはめざし。宇和島じゃこ天がありました。せっかくなので、宇和島じゃこ天を取りました。 左上から時計回りに・・ ウインナー・スクランブルエッグ・

すぱてとん

すぱてとん

excellent

宮島口駅

穴子丼

家族旅行 in 広島 1日目昼食(あなごめし うえの@宮島口)No1802 1月7日~9日まで家族旅行で広島に行きました。 初日は厳島神社を訪れて、夕方うさぎ島(大久野島)の休暇村で2泊3日です。 最寄りの駅を始発で出発し、宮島口駅に到着したのが10時過ぎ。うえののオープンは10時なので、オープンすぐの到着になります。 うさぎ島のフェリーの最終時刻に合わすと,ここの滞在が3時間。 事前に口コミサイトで調べると、「昼に到着したら満員で先に観光を済ませて1時に到着しても10組以上待ちがあり、食べられたのが3時前。」と書いてました。 そんなに待てないので、10時のワンチャンに懸けるしかありません。 口コミサイトで調べたドアが2つ。左右にあって右は食堂の出口と弁当の受け取り口。左が食堂の入り口で、入ってすぐに順番を書くボードがあります。 入店。コロナの影響なんでしょうか?ボードには6組。迷わず直ぐに名前を書き入れました。 10分程度待つと名前を呼ばれ隣の食堂に案内されました。 店内はテーブル席が7つ。カウンター席4つです お品書きは壁に貼ってます。女性店員さんが説明してくれます。 「小は穴子が1匹。ご飯が1膳です。上はご飯が2膳弱。特上は上とご飯の量は同じですが、穴子の量が増えます。」 私の注文は上(2530円)です。隣のおじさんが「上も小も、そんなに値段変わらないもんなぁ。」差額は300円程です。 10分程待って料理到着。 香の物は3種類。沢庵しか分かりませんでした。菜っ葉の漬物は広島菜かな?それともう1種類は食べたことのない漬物でした。 味噌汁はオーソドックスな麩と若布の白味噌でした。 まず1口。旨い。穴子が焼いてるのに柔らかい。それに香ばしい。それにタレも良い。 生姜がいい仕事をしてます。口の中さっぱり。 食べ終えてもまだまだ食べられそうなぐらい、軽いです。

すぱてとん

すぱてとん

excellent

和歌山駅

割烹・小料理屋

年末和歌山で用事。そして、ランチ。(来蘭処 なかや@JR和歌山)No1801 明けましておめでとうございます。 昨年末和歌山で用事が出来ました。そしてランチに行きました。 今日も大好きなお造りをあったかいご飯で食べさせてくれる店を探しました。 そして到着。以前寄った銀平吉田店の近くです。 店頭にランチメニュー張り出しているので、安心して入店できます。 お目当てのお造り定食は、1300円。天ぷら定食、焼き魚定食(この日は塩鯖)、煮魚定食(この日は鯛)などは、1100円。魚が苦手な方には、鶏の唐揚げ定食や豚肩ロース黒コショウ焼き定食などがありました。すべて税込み価格です。 入店。 まずは、靴を脱いで靴箱に入れます。 店内は2つの部屋になっていて、右はカウンター席と厨房。左は6卓のテーブル席で、すだれで仕切られてます。 1時頃の入店でしたが、カウンターは満席で、1人でしたがテーブル席に案内されました。 注文はもちろんお造り定食です。注文の際女性スタッフに「ご飯大盛りできますか?」と尋ねると「ご飯お替り自由です。」との事でした。 暫く待ち、料理到着。 料理の説明がなかったので、食べたままを書きます。 お造りは、マグロ・イカ・鯛・ヒラメです。天ぷらは、エビ・ナス・玉ねぎです。こちらの店は塩ではなく、天つゆで食べさせてくれます。小鉢はおぼろ豆腐で山芋がかかってます。こちらの値段設定は他の店より高めなのですが、その分うどんが付いてます。うどんは、ねぎ・天かす・かまぼこのハイカラうどんでした。 寒さがあってか、まずはうどんの温かい出汁から。醤油の塩味が勝って、しょっぱい。ちょっと残念でした。 お造りはどれも新鮮で美味しい。天ぷらは揚げたてで温かくてサクサクでした。 最初の茶碗のご飯を見た時、「この盛りだと、茶わん3杯かな?」と思いお代わりをお願いしたら、女性スタッフさんが「どのくらい盛りましょう?」と聞いてくれたので「多めで」とお願いしたら、2杯で済みました。

すぱてとん

すぱてとん

good

大阪阿部野橋駅

しゃぶしゃぶ

家族と忘年会2022(黒毛和牛焼肉 肉處 きっしゃん あべの店@大阪阿部野橋)No1800 毎年家族と新年会を開いてますが、今年は忘年会にしました。 いつも行く店は私が決めているのですが、今回はなく、家族に決めてもらうこととなり焼肉店になりました。 忘年会は急に決まったので、予約が取れず、当日店頭に集合となりました。 集合時間は18時。私がトップで17時半に到着し店頭の順番待ちボードに名前を書きました。 家族がその後集まり、入店できたのは1時間後の18時半でした。 「入店まで、時間かかったなぁ。」と思って店内を見渡すと予約の団体客の空席が多数。この時期予約なしでは、仕方ありません。 注文は、≪雅≫~定番部位5点盛り合わせ~7,500円 2人前分)をして、足りない分は追加注文することにしました。飲み物は、ビール生中(700円)です。 まずはビールから。 これで700円は。ちょっとお高めです。 そしてセットのキムチ3種盛り合わせ(ダイコン・きゅうり・白菜) とセットの牛タンしゃぶ焼きです。 そして、つけダレと薬味も来ました。 つけダレは左から醤油ベース・ポン酢・ごまです。 上左は焼肉を焼く時に網に塗る牛脂・その上は、つけダレのごまに入れて風味を出す刻みニラです。 塩は、下から上に塩味の強い塩・マイルドな塩・ガーリック塩です。 その他にコチュジャン・岩塩3種・ワサビ・すりおろしにんにくは、店員さんに言えば持ってきてもらえます。 早速タンを焼いてレモンを振って食べました。普通に美味しい。 そして、セットの残りの肉と野菜が来ました。 左がハラミ。上がロース。下がカルビです。 ハラミとカルビは普通ですが、ロースが、めちゃ旨でした。 タレも試したのですが、醬油ベースが一番旨く、塩味の強い塩にすりおろしにんにくも旨かったです。 そして、セットの最後のシマ腸 です。 これも普通に美味しかったです。 これだけでは足りず追加注文することになりました。 ハラミの好きな家族は、今回ハラミは注文せず、ロース(1,550円 )とカルビ(1,550円 )を注文しました。 この肉は先ほどのセットと同じなので、ロースが旨かったです。 タンの好きな家族は、特上牛塩タン (2,200円)を注文しました。 これは、旨い。味見ということで一切れ貰いましたが、もっと食べてもよかったかも。 家族が「あっさりした焼肉食べたい。何がいい?」と聞かれたので、「内臓系ならミノがお勧め」と答えました。 上ミノ(1,100円 )です。 これは、私メインで食べました。まっ。こんな感じかな。 会計済ますと、私としてはちょっと背伸びした高級店だったなと感じました。