Takashi Horino

Takashi Horinoさんの My best 2021

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

東京都

とんかつ

Takashi Horino

日曜日、11:25頃にお店に伺うと、何と一番乗り。 ロースカツ、ライス、豚汁をいただく。 11:45頃に料理が出される。その頃には、店内のほとんどは埋まる。 コロモは薄め。コロモの粒子が細かい。 サクサク感あり。肉は厚めだが、計250グラムくらいか。 口に入れ、噛んだ瞬間、口の中で脂がプシュと炸裂。 美味い。 塩、醤油、ソースのどれをつけても美味いが、何も付けなくても十分美味い。 豚汁には豚肉は入っていない。野菜たっぷり。濃い味でも薄い味でもなく、良い塩梅。 漬物もぬかみそが利いてる。 値段に見合う感動の逸品でした。

2

あさひ町内会

店舗情報

東京都

味噌ラーメン

Takashi Horino

日曜日の14:00くらい。10分待ちくらいでは入れました。 味噌チャーシュー麺+もやし+ミニカレーをオーダー。 ます、もやしがどんぶり一杯出てきたことに驚いた。ミニカレーはマッタリとしていて、意外にスパイシー。 チャーシューは肉厚。味噌ラーメンは生姜とニンニクが良く利いていて、油分多めの素晴らしい味。 また、来ます。

3

旬鮮重味

店舗情報

東京都

日本料理

Takashi Horino

奮発して「天・刺お膳」をいただく。 全てのお料理が濃くもなく薄くもなく、良い塩梅です。特に夏野菜の白味噌サラダにそれを感じました。 店内の雰囲気も高級感があふれています。 これだけの量と内容で、このお値段というのは、かなりCPが良いと思います。「ほしの」と並ぶ地元の和の名店だと思います。

4

サバイディー タイ&ラオス料理 高円寺店

店舗情報

東京都

居酒屋

Takashi Horino

ヨーカーウ(ラオス風生春巻)は野菜だけを挟みます。でも、これはこれで美味しい。 クンカブアンはサクサクのエビカツって感じ。エビの食感が微妙に残っています。 サイクロークイサーンは、パサパサ感のあるソーセージ。かなりハーブが入っている。美味い。 カオピアックは、コメを使ったウドンってイメージ。シンプルなお味がエキゾチック。 鶏肉のバジルご飯はピリ辛。鷹の爪っぽいのは外して食べます。 続いてスイーツ。ココナッツと餅米のアイスクリームは、アイスクリームがオンザ餅米。この意外な出会いは楽しめました。 ココナッツケーキはあんまり甘くない。美味しいです。 ココナッツプリンはなんと温かいんです。 とにかく、何を食べても美味しかったです。CPも素晴らしいです。

5

東京都

イタリア料理

Takashi Horino

奮発してシェフお任せコースをいただく。 イタリアンとされているようだが、正確にはチロル料理、つまりオーストリアとイタリアの双方の影響を受けている料理です。 ヤギのチーズ、ゴルゴンゾーラチーズも美味。 ハウスワインの赤もフルーティーで毎日飲みたい。 ふわふわトロトロのオムレツも衝撃的。 イタリアウィスキーは、薄めだが切れ味があり、いかにもイタリアンって感じ。チロルのビールも香りが良い。 とにかく目くるめく2時間を過ごさせていただきました。満足です。

6

炭火焼肉やざわ 大山店

店舗情報

東京都

焼肉

Takashi Horino

下北沢の有名店が大山に上陸。ったって、かなり前ですが。 奮発して極上コースをいただく。 煮てある肉、希少部位の焼肉、すき焼き風焼肉ミミガー、冷麺など様々な焼肉屋料理が堪能できる。そしてその全てが素晴らしい味。まさに「極上」の名に嘘はない。これだけの内容なら、かなりお得といえる。 健康に良さそうなYDサワーも超おすすめ。 ちなみにBGMは永ちゃんではありません。

7

東京都

中華料理

Takashi Horino

久しぶりにお邪魔する。多分、10年ぶり以上。 しかし、素晴らしいお味は相変わらず。 小ぶりな餃子は、あんがやや甘い。お代わり必至。 ガツニン、柔らかいガツにいっぱいのニンニク。これは精が付きますよ。 チャーハンは塩味系。スープは中華ハムと思われる出汁が効いていて、素晴らしく美味い。 また、行きます。

8

中国菜 胡桃

店舗情報

東京都

中華料理

Takashi Horino

胡桃さんに久々に参上。奮発してランチコースをオーダー。ちなみにランチコースは前日までの予約で2人以上てあることが必要。 胡桃さんについては「街中華の範疇を超えた一流中華」と言った声もあるが、コース(メニューには昼の特式菜譜とあります)を食べてみて、まさにそのとおりに感じました。胡桃さんの真の凄さを初めて知った思いです。 前菜は、中華というよりフレンチっぽい。チャーシューは柔らかい。クラゲの頭は噛むと歯応えを感じるが、すぐ崩壊する。 薬膳スープは身体がポカポカしてくる。 ホタテとアスパラの炒め物は、ホタテの火の通し方が絶妙。アスパラはシャキシャキ。味もさることながら、食感も楽しめる。 続いて牛肉などの炒め物をクレープで包んで食べる。自ら作るというのが楽しい。 鰻のチャーハンは、パラパラ系。鰻も沢山入ってます。 デザートの胡麻団子もまわりに砂糖と胡麻を挽いたものをまぶしています。あぶらを吸った胡麻団子も濃くがあって美味しいです。 また、コースを食べに行きます。 ちなみに工芸茶は、花が開いたら飲み頃という面白いジャスミン茶です

9

ザ バールブラザーズ

店舗情報

東京都

カフェ

Takashi Horino

喜多見駅付近は、ビートイット(未食)、サハラ、凡亭、珈琲百貨店などカレーの強豪店が多い。その中でもザバールブラザーズのカレーは出色だと思う。 系統的にはインド系だが、そこに店主独自の工夫が加わる。 チキンカレーが基本だが、その日の店主のインスピレーションによって、その日のスペシャルカレーが加わる。 例えば、ブリのカレー。これはまずカレーの味がガツンと来た後、ブリの旨味がジワっと感じられ、至福の時がやってくる。 また、キノコのカレー。極めて健康的なカレーである。 さらに、ほうれん草とじゃがいものポタージュカレー。ほうれん草にしてよりパワーアップする感じがした。 スペシャルなカレーはいつもあるとは限りません。運が良ければ食べられます。 かなりのおススメです。

10

東京都

中華料理

Takashi Horino

奮発して3300円のコースを食す。 全ての料理の味があってマイルド&奥深い味がする。これは全料理が無化調だからこそだろう。まさにはまる味だ。 前菜では蒸した鶏肉にかかっていた味噌がめちゃくちゃ美味かった。エリンギのフリッターは微妙なカレー味が食欲をそそる。麻婆豆腐は追い参照付き。ご飯に良く合う味だ。お粥もマイルド&奥深い味。 次は坦々麺にチャレンジしたい。