k.kimura

k.kimura

こだわりの美味い店を求めて、探究の日々。 得意分野は「イタリアン」「日本料理」です。 有意義に情報交換しましょう!

  • 1189投稿
  • 958フォロー
  • 1116フォロワー

好きなジャンル

  • パスタ
  • イタリアン
  • 和食
  • 海鮮料理
  • ダイニングバー
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
k.kimura

k.kimura

excellent

関谷スパゲティ EXPRESS

店舗情報

品川駅

パスタ

新しいのに懐かしい味 @品川駅 羽田空港に繋がる京急、東海道新幹線が在来のJR線と交わる品川駅は今や日本一のハブと言える。 そのターミナル内にあるこのお店は「一口食べれば口の中はお祭り騒ぎ」で有名な中目黒本店の姉妹店。 店外に列は出来るが、回転が速いので苦にならない。 ◆ナポリタン サラダセット ドーンと登場する真っ赤な山盛りスパゲッティ。ウィナーとマッシュルーム、ピーマンが山腹のところどころに顔を出す。 ケチャップの旨みが実に深く、モチモチの太麺パスタによく絡む。この風味、このコク、この芳ばしさはどこからくるのだろうか。聞くところによると高火力の中華鍋で高速に炒めているらしい。なるほど。 そして、なんだろうな、食べ慣れてないのに懐かしいこの感じは。 しばし、フォークを休めて佇んでしまった。

k.kimura

k.kimura

excellent

ピガール

店舗情報

四谷三丁目駅

バー

古くて綺麗 @荒木町 ドキッとするコースター。 しかし、ここは古き良き昭和の香りの漂う上質なバーなのだ。 煉瓦造りの外観。重厚な木戸を開けて店内に入る。 和装で割烹着の2人が迎えてくれた。このお店を営む名物の母娘さんだ。お二人ともベテランで、笑顔と上品な印象。日本人の美徳としていた繊細さと謙虚さが伝わってくる。 内装や装飾はとてもレトロな雰囲気。だが、とても綺麗に手入れがされ掃除されているところが店主の雰囲気と重なる。 当日はラムとシングルモルトを舐めながら、楽しく上質なひと時を過ごさせて頂いた。

k.kimura

k.kimura

excellent

黒川(神奈川)駅

そば(蕎麦)

住宅街に佇まむ大きな館 @黒川 石臼引きの手打ちそばが食べられるお店。 駅から遠い場所にあるにもかかわらず、いつも混んでいる。 この日は席は空いていたのだが、駐車場には車を停められず。 ◆盛りそば ほのかな蕎麦の香り、瑞々しい舌触りを楽しむ。 汁は返しがやや勝っている印象。 蕎麦湯でしっかり温まり完食。 ◆穴子の天ぷら 期待していたよりも上品。というか、やや寂しいかな。 サクッ、フワッと軽快美味。 セットメニューも豊富らしい。 次はそれを試してみよう。

k.kimura

k.kimura

2022

一汁五菜

店舗情報

新百合ヶ丘駅

日本料理

アットホームな雰囲気で楽しむ上質な日本料理 @新百合ヶ丘 このお店のメニューは月一で替る。 その変化が楽しみで毎月訪問することを目標としていたが、当日の連絡では満席で入れないことが続き間が空いてしまった。 若くて誠実な板さんと、どっしりとして優しい大将が厨房に。たまに「ワカ」と呼ばれるオーナーがやってきて常連のお客の話に付き合ったり、料理やお酒の説明をしてくれる。 ◆前菜盛り合わせ ・冬瓜のスープ煮 懐かしい出汁の味が体に沁みる。 ・丸十 さつま芋を蜜で煮たもの。薩摩藩の家紋からこう言われるのだとか。 ・かぼちゃ、茄子、ししとうの揚げ浸し 食欲を唆る旨み。 ・空豆の白奥義揚げ 白いて綺麗な揚げ物だ。空豆のコク、衣で広がる美味さ。 ◆茶碗蒸し とても上品な出汁を楽しむ。塩加減も味加減も全てが絶妙な感じ。派手ではないが料理の流れでとても大事な役を果たしている。 ◆造り1 可愛い小さなカエルがちょこんと。こんな遊び心のある仕掛けが嬉しい。 ・インド鮪中トロ 素直な美味さがいい。 ・水蛸炙り 吸盤のコリコリ、瑞々しい食感。 ・うに ・白ミル貝 コリコリの歯応え楽し。 ・石鯛 これはなかなかリッチな味わい。品のある甘みを伴った旨み。 ◆生牡蠣 ◆鮎の姿焼【絶倒】 その美しさに驚く。そして素晴らしく充実感のある美味さだ。ほろ苦さと熟成感のある旨みが融合。頭とヒレのカリッとした歯応え。骨も煎餅に。余すことなく上質な鮎を堪能。 ◆造り2 ・真鯛のカルパッチョ パプリカとアンチョビのソースが絶妙に効く。 ◆手羽先の燻製 照りがあって綺麗な飴色に焼かれた手羽先。桜のチップでスモークしたとのこと。 ◆ヒレカツ【名物・絶品】 これが出されたらすぐ食べるべし。大将がそういう目でこちらを見ている。 なるほど、しっとりとした絶妙のレアだ。閉じごられた肉の旨さを十分に味わう。熱が通り過ぎると締まった感じとバサバサ感が出てしまうからかな。肉を知り尽くした人が作ったとんかつ。 最初は塩で、最後から二番目だけをソースで、そして最後は塩で。 お供はズッキーニ。 ◆丸茄子の味噌田楽【名物・超絶】 自家製のこの味噌は半端じゃないといつも思う。ゴマのコクと深い甘みがしっかり。熱々の茄子に絡めてフーフー食べる。 ◆イカの塩辛【珍味】 まだお酒が飲みたくて。 ◆ぶた筋の煮込み 牛蒡、大根、人参と根菜類の煮込み具合が最高。一つ一つの具がそれぞれ主役みたいな。 ◆シークァーサーとババロア 合わさった時の意外性のある美味さに驚き。

k.kimura

k.kimura

excellent

代々木上原駅

焼き鳥

これぞ居酒屋の鏡 @代々木上原 ここ代々木上原には時流を捉えたハイセンス、ハイクオリティ、ハイコストなお店が増えていた。 そんな中、駅から15秒の距離に暖簾を出し続ける居酒屋店がある。 頑固に優しく営業を続けていた結果のメニューの多さに感服。 中年層のハートを掴んで離さないそのサービスをしっかりと味わった。 ◆ガツ刺し 品のある味付けと歯応えを楽しむ。 ◆らっきょう塩漬け これはありがたい塩加減。 ◆まぐろ納豆 辛子がツンと効く。行儀は悪いが混ぜて食べるのが良し。 ◆もつ煮込み【絶品】 歴史を感じさせる深い美味さが堪らない。お代わりしました。 ◆刺身盛り合わせ ・マグロ、しめ鯖、タコ、カツオのタタキ 特に変わったネタはないけれど、それぞれが普通に個性を発揮している感じ。もっと早めに食べたかったな。 ◆板わさ 波を表したようなカールが可愛い。 ◆焼鳥 全体的に焼き締まった感あり。 ◆鯵フライ【絶品】 肉厚でジューシー。これはかなり美味ですぞ。 ◆出汁巻玉子 優しいお出汁。焼き立てを頂く。