神崎勝利

神崎勝利

  • 70投稿
  • 140フォロー
  • 53フォロワー

好きなジャンル

  • 蕎麦
  • エリア(すべて)
  • />
    ジャンル(すべて)
神崎勝利

神崎勝利

excellent

三島駅

うなぎ

三島カントリーでゴルフのあとにサッと風呂に入り17:00の送迎バスで駅へ。新幹線パスを見せて駅を突っ切ると、予約した17:30にドンピシャ到着。今回予約や店までの誘導と、友人の鮮やかなアテンドのおかげだ。 桜エビしらす丼にアジフライ定食をゴルフ場ランチで頂いたので腹が空くか心配だったが、久しぶりのラウンドで駆け回ったおかげか、私はパス乗ったくらいから食べる気満々。 気を衒わないメニューを見ながら相談開始、先ずはサッポロ黒ラベルの大瓶で乾杯。駿河湾が近いんだからと刺し盛り、鰻屋はタレが美味いはずだからと焼鳥、ビールつまみに良さそうと銀杏、肉じゃが食いたい、茄子食いたいとなかなかのオーダー。勿論最後に鰻重。優しい女将さんが相手してくれていたが、最後にはお父さんと談笑。来年で50周年ださうだ。都内で修行してから三島に帰り店を開いただけあって、蒸したふっくらと焼きの香ばしさが見事に共存の江戸前。東京から新幹線で1時間の三島でゴルフして鰻は定番になりそうだ。

神崎勝利

神崎勝利

good

栄町(千葉)駅

魚介・海鮮料理

前回は3人で来て、さんが焼きも美味しかったのて、迷わず再訪。千葉の定宿からも至近距離で立地もいい。 孤独のグルメに欠かせないのは、キャパシティ・プランニング。初めてオーダーする料理はどれだけ食えるかが来てみないと量がわからないという難しさがある。因みに今日は最後の一品が余計だった…。 魚を食う気満々で来ているが、野菜も食べたい。 茄子の揚げ出しとろろなる不思議なメニューでスタート。ビールに合う。魚の食べ方を悩んだ挙げ句に、郷里でよく食べたふぐの一夜干しが懐かしく、オーダー。サバの一夜干しとセットで、郷里のまのは、こんなにふっくらしていなかったが、懐かしく、日本酒を舐める。 旨い。香り香ばしく早めのピーク。 〆も魚系でいきたい。キャパオーバー覚悟で、まご茶漬け。〆でありツマミにもなる。 最後に来た海老と帆立のガーリック炒めが多かった…しおが強めだった…。 魚らしいメニューに集中すべきであった。 反省は活かさないといけない。

神崎勝利

神崎勝利

excellent

牛込神楽坂駅

イタリア料理

 高校同期会でグルメ部が立ち上がり、部長が初回にアレンジしてくれた店がここだ。場所柄期待も高まるが、かなりの老舗らしい。  コースは高くないが量もなかなか。 前菜から種類豊富で楽しい。 コースながらピッツァもかなりの種類から選べるし、6人前後で行ってシェアしながら頂くのがベストかなと思った。私はフンギのピッツァをチョイス。他のピッツァも美味かった。 魚のフリットは海老やイカや白身など食べきれないくらいのぼりだったが決して重くなく使っている油も悪くなさそう。 ドルチェはキウイのソルベにしたが、爽やかな酸味で締めくくりには良かったと思う。 カジュアルで、知っておくと良い店に連れて行ってもらった。

神崎勝利

神崎勝利

excellent

京成千葉駅

ラーメン

会議が終わり、ラーメン好きの知人が教えたい店があると連れて行ってくれた。昨日も千葉で往訪2社、今朝も千葉だったので昨夜は定宿化しているダイワロイネットに泊まり。旨い魚も食べた。 しかし鯛出汁と聞いて、そうラーメン好きとは言えない私も興味が高まり、11時と遅めの朝食と早めの昼食を兼ねて案内のままに当店へ。 店は駅ビル内だけあってカウンターメインのコンパクトな作りだが無駄がない。 鯛塩だしラーメンと鯛めしのセットを、しつこいかなーて言いながらオーダー。平日ランチは1,000円らしい。期待してああいのか?安すぎないか?の心配しながらオペレーションでサービスされたら先ず香りが鯛。期待は高まりスープをひと口。 あまい!そしてこの澄み切った味。 麺も白めの好きなタイプで、慌てないつもりが無言の一気喰い。最後は知人アドバイス通りに少しスープを残して鯛めしをイン。玄米を自分でかけられるのも嬉しい。 この味でこの満足感は安すぎではなかろうか。 きちんと利益を確保して継続してほしい店だ。 食事後に、テンション上がるのり屋にも連れて行かれて大人買い。

神崎勝利

神崎勝利

excellent

 食べる前の写真だと、白いご飯が乗った白い更と、ルーが入ったカレーポットで何カレーかすらわからないと思い、食べている最中の写真にしました。あまり美しくなく申し訳ない。  チキンカレーを中辛でオーダーしたが、揚げるのに時間が掛かると言われ、どちらにしようか少し迷ったエビカレーに変更。急いでいたわけでもなんでもないが、腹ペコだったのである。揚げたてを喜ぶ方も多いと思うが、猫舌には場合により地獄となる。  ここのカレーはヨーロピアンながら、ちゃんと辛い。日本人の好みをわかっていると思える。 中辛は4段階中の2段階目だが、これくらいにしといて良かった。初めて来るわけではないが、かなり久しぶりで忘れていた。危なくもう1段階上げるところであった。  そしてエビカレー大正解。プリプリのエビがゴロゴロ、マッシュルームもコロコロ。 食べ終わって一気に水を飲み干し、初夏とも言える陽気の中、風を少し浴びながら気持ち良く歩いた。