涌井 淳

涌井 淳さんのMy best 2016

シェアする

  • facebook
1

静岡県

ラーメン

涌井 淳

【実録/伊東で噂のラーメン屋】 家族で夕飯後宿に戻り風呂、土産屋で買った地産のつまで缶ビール部屋飲み。 24:00、妻に「やはりどうしても気になるのでさっき帰りに覗いたラーメン屋に行ってくる」 「今からですか…まあ行きたいなら行きなさいよ、私はもう寝ます」 ホテルの玄関も門限あり閉められているのをフロントで「すみませんラーメンを食べたくて」とお願いして開けてもらう。 そこまでして食いたいか 旅行前に検索してて気になっていたんだ。 80を過ぎたお母さんが作るラーメン。 伊東駅前の飲屋街、スナックが並ぶ奥にある。看板は点いてるが暖簾は出ていない。恐る恐る入ると厨房の中に彼女はいた。 「まだやってますか?」 「大丈夫ですどうぞ、風が出て来たから暖簾しまっちゃってね」 誰もいないカウンターの真ん中に座る。何か一杯飲みたいが、ビール大瓶は今の私には多い。ウーロンハイを頼むと「無いんです、焼酎の水割りは?」「では水割りでお願いします。」 水割りと小皿にお新香が出て来てつまみに飲み始める。 彼女は座ってタバコに火を点ける。しばしの沈黙を破り彼女は聞いてきた 「伊東の人ですか?」 「違います、東京から家族で来て一泊してます。8時頃覗いたら満席でしたがどうしてもラーメン食べたくなって」 「あらそう、夜はうちの娘がやってるのよ。夜中は私がね、お酒と餃子とラーメンだけならまだ作れるからね。どうですか伊東は」「初めて泊まりましたが雰囲気が良いですね、そして東京から近いのに魚がとても美味しくて驚きました」 「そうですか、それは良かった。」 「夏が終わるとね、人が居なくなってね、今夜も外は誰もいなかったでしょ?誰もいない。東京の景気はいいですか?」「良くはないですね、大変です」 「いろいろ便利になってもね、どんどん人が要らなくなると景気悪くなるわよね」 おっしゃる通りだな 焼酎がなくなりかけたのを見計らい彼女はタバコを消すとラーメンを作り始めた 出てきたのはこれ以上ないほどシンプルな正油ラーメン¥600。急に寒くなった夜にぴったりの熱々がきた。 同じような味や量で半額くらいのチェーン店ラーメンもたくさんあるだろう。でも目の前で話しながら私のために作ってくれた彼女のラーメンにこそ私は金を払いたいな。 ていうか美味い。 食べ終わりお勘定をすると彼女は「明日も良い旅にして下さいね」と。 ありがとうございます。 もういい旅になってます。 #ラーメン

2

東京都

居酒屋

涌井 淳

【はじめくんとあゆむくん】 仕事仲間のはじめくんは荻窪在住 ビールしか飲まない20代メガネ君 普段はネットの世界に生きている。 こんな暗い奴となぜか最近仲良くなって、飲みに行くことが増えてきた。 今日も仕事終わり22:30、大事なRetty友達が遂にオープンさせたココにはじめくんを誘ってイン はじめくんが「風が気持ちいいからこっちで飲みましょう」と、外にあるカウンターで。オレはレモンサワー、はじめくんは当然「生ビール」。線路沿いで向かいのコンクリート壁の上に電車が通る。 はじめ「中央線を眺めながらだとお酒が進むんですよね」 やっぱこいつなんか変だな オープン3日目というのに店内はもう常連さんが何人も。「オープン前から気になってたんだよなー」「昨日も今日も来ちゃいました」知らない人同士で盛り上がってる。 実にいい感じ 切り盛りしているのはあゆむくん 元アメフト部だから縦横にでっかい。 さすがRettyヘビーユーザー、彼が焼く串や酒は安くて美味いよ。 オレ「ポテトサラダちょうだい」 あゆむ「ポテトサラダ、なくなっちゃいました…」 常連さん「読みが甘かったねー、たくさん作んないと」 あゆむ「けっこう作ったんですけどね…すぐなくなっちゃいました」 すでに繁盛店だな、すごいよ はじめくんとオレで2杯ずつ、酸っぱ美味い梅水晶と焼き鳥5本で¥2500ほど。電車が無くなりそうなので帰ります あゆむくんありがとう。 忙しそうでちゃんと言えなかったけど、 身体に気をつけてがんばってね。 はじめくんごめん。 気持ち良さそうで言えなかったけど 外はすっげー寒かった。

3

東京都

居酒屋

涌井 淳

【瞳を閉じて】 遂に ついに オレは到達したんだ 3月半ば。連日の暖かさでもう春が来てしまうと思ってたけど、今夜は僕の記念すべき鍋デーを祝福してくれるかのように真冬が戻ったような寒さ ありがとうYahoo天気 黄色い電車に乗って来たよ 来たら黄色いお酒が待っていたよ 黄色いお酒は濃かったよ 黄色の後は白く濁った酒だったよ 白く濁った酒も強かったよ Retty始めて3度目の冬 オレには行きたいしかなかったんだ ずっと鍋の写真を見て、行きたいを押す 寒い毎日だったんだ その鍋が眼の前にある やっと会えたんだ、と思ったらなぜか 鍋がミポリンに見えてきたよ 餃子もオムレツも美味かったけど やっぱりこの鍋だった 3年間の先輩みんなと同じように オレも美味しそうな写真撮れたかな ありがとうRetty ダメだ涙が止まらない もう歌うしかない 平井駅前のこの店で Your love forever 瞳をとーじてぇー白子ぉー食べーるよぉー それだーけでーーぃいいーー たとえーきいーろがぁー 僕ーをよーわせてー しーろにーかえーよおともーおおおおー こーこーとょーだー お鍋ぇーのなーかにー牡蠣ぉーをー探すよぉー それだーけでぇーいーいいぃいぃーー 増やしーた尿酸んー越えーるウマさをーー きーもがぁーくれーたーからぁーあぁあー 玉子ーでとーじてーカーツもー食べーるよー そーれだーけでーいぃいぃいいぃいーー まーんぷーくなーのにーきしーめんーまでー きーみがーくれーたーからー カーモもーくーえーたーからー #居酒屋TOKYO

4

東京都

中華料理

涌井 淳

【壮絶!虎ノ門激辛部エース激闘の記録】 Retty公式激辛部長殿 報告致します 凄いのに出会いました … オレはレンゲ3口でギブです… 「久しぶりに辛いの行くか!」とウチのエース部員とランチ部活動でこちらに。 頼むはもちろん頂点石焼麻婆刀削麺 私はいつもの中辛(かなり辛い)に エースは迷いなく「ライスで激辛で」 店員「残したら+500円だけどいい?」 「大丈夫です」 うちのエースは前回ココの中辛もペロリと平らげ「辛いというより熱くて食べづらい」とあっさり オレの激辛限界店、紅蠍の激辛担々麺も「辛いというよりシビれますね」とペロリ 池袋の世界一辛いカレーもあっさりクリア うちのエースが食べられないものはない。 と、思っていたが、甘かった いや、辛かった 石鍋でグツグツ湯気を振りまきながらやってきたそいつ、テーブルに置かれるや否や向かいの相席サラリーマンが臭気でむせ始める そして店の其処此処でゲホゲホ… エース「あ、なんかすみません…」 サラリーマン「いえいえ、だいじょうゴホゴホっ…」 なんだ、何が来たんだ? 熱々を二口ほど食べたエース 「これは辛いです、凄く辛い」 一口もらってみた なんだこれ。 麻も辣も恐ろしくキツい。レンゲひと匙で息が止まるレベル こいつはヤバイぞ…スゴイのが出てきてしまった。 横目でエースの動向を気にしながら自分の中辛を粛々と食べる。これでもかなり辛いのに、さっきのひと匙に比べれば豆腐シチューみたいなもんだ。 エース「あぁ、からい。凄くからいです」いつもの余裕がみられない。 1/3ほど食べたところでエースの箸が止まった。激辛食に禁断の「水」を遂に口にしてしまうエース。よほど辛いのだろう もうひと匙もらってみる。 …やっぱりスゲー辛い。ひと口でしばらく自分の中辛が食べられなくなる エース「辛いし量が多すぎる…ごはんがもっとないと食べ進められない」 とおかわり。レンゲの先1/4位に乗せた激辛をライスと少しずつ食べている。 自分の中辛は刀削麺がなくなり私もライスをおかわり。なんとか完食。3度目の怖いもの見たさで激辛をレンゲ少しだけもらい残ったライスに乗せて食べてみる いやもう全然辛い。あと一口が怖くて食べられない エースはこれを石鍋半分以上食べたのか…。 エース「お腹痛い…」 見るとエースの持つ箸先が震えている。 そして虎ノ門激辛部長は決意した。 「もう止めよう、残しなさい。金なら払うから。」 「…本当に辛すぎます、ごめんなさいお金払います…」 「無理してまで食べるものではないよエース。これは食事なんだよ。食えなくなったら食わなくていいんだよ。君はよくやった。」 気付けば1時間以上経っていた。ランチタイムも過ぎ数人しかいない店内でゆっくり水を飲みながら何も言わないエースの胃が落ち着くのを待つ。 10分くらい経ったのか。 相当無念だったのだろう、すっかり冷め切った激辛をじーっと見つめていたかと思うと悔しそうにレンゲの先に少しだけすくい口にするエース。 もう止めとけよ 「あれ、冷めたくなったらいけるかも」 えええ? 卓上の黒酢をほんの少し、味変させてもうひと匙口にしたエース 「なんかしょっぱいなぁ、すみません!ライスもう一杯ください!」 えええええ! 俺はその日、神の復活を見たんだ 悪魔のように赤黒い麻婆豆腐を神々しくライスで食べる神の横顔を 店員「全部食べた、スゴイねー、19人目です」 聞けば4年で19人らしい。 店員「辛いの全然平気なんですーって言って激辛頼む人ばっかり、みんな残して帰るね。」 店を出て近くのコンビニのイートインに座って、ヨーグルトをゴクゴク。も、エースの腹痛治らず結局薬局で胃薬を買いタクシーで戻った エース「こんな辛いのは初めてです、しばらく要りません、もうオムライスとかナポリタンが食べたいです」 だろうね、今度行こうぜ 甘いケチャップで真っ赤なヤツをね。 #虎ノ門激辛部

5

神奈川県

焼肉

涌井 淳

【遂にカワサキ最強焼肉潜入!】 肉を焼く せっせせっせと肉を焼く 肉はあしたにつながるぞ 肉はあしたをげんきにするぞ だから今夜も肉を焼く おっきいキャベツにタレかけて 肉で包んで食べてるよ カワサキあたりじゃ当たり前 せっせせっせと肉で巻く あれあれなんだかおかしいぞ 今夜はとっても忙しい 焼いても焼いても肉がくる 食べても食べても肉がある いろんな肉がくるけれど ごめんねとにかく焼いてるよ せっせせっせと肉を食う あれれれお腹がいっぱいだ これじゃお肉が残っちゃう お隣さんはラグビー部 みんなの分まで食べさせよう せっせせっせと食べさせる やはりおいらも食べるのか ごめんおいらは吹奏楽部… それでもなぜか食べれちゃう お肉がすっごく美味いから せっせせっせと食べつくす 旨辛タンタン麺まで頂いて 限界です、オレ。 幸せです、オレ。 Retty万歳。

涌井 淳

【天狗飲み会】 「天狗で飲む会」に参加したんだ 「天狗で飲むかい?」って誘われて シャレだよ 乾杯の時、エルビスばりに ラブミー天狗ーー ラブミースイー って大きな声で歌いたかったんだけど 初めましての人も居たからやめたんだ 歌うのはやめたんだ 歌うのはやめて食べるのに徹したよ 今夜は食べ放題だからね 天狗ってこんなに美味しかったっけ? サイコロステーキが鉄板の美味しさ あ、 鉄板の皿食べたわけじゃないからね わかるよね 飲み放題だからビール沢山飲んで、つまみ食べまくった みんなで沢山頼んだなあ 全部で何点ぐらい頼んだかなあ わかるよね いま「なんテングらい」ってシャレた事。 わかんなかった? わかってハッとした? ハッとしてグッときた? じゃあトシちゃんばりに ハッ ト、シ天ーーン狗ッ 、とキテー って歌っちゃう? あ、やめたんだった 歌うのはやめたんだった。

7

北海道

そば(蕎麦)

涌井 淳

【私は泣いています】 札幌出張から戻る朝9:30、すすきののホテルをチェックアウトし荷物を抱え大通駅まで歩き老舗立ちそば、今日は月見¥390を。大きなスポーツバッグから長財布を取り出し500円玉でお釣りをもらい外カウンターでキメる。 外カウンター、貼り紙と唐辛子に紐が… 唐辛子なんて盗む人いるのかな? 濃いツユとそれに絡むボッソリ麺、やはりココは最高だ、わざわざ歩いてきて良かった。サクッとキメて地下鉄大通駅改札まで40歩、バッグを背負った時にサイドポケットが開いていたらしく鍵とヘッドホンとリップスティックがバラリと落ちた。あら失礼、そそくさと拾い改札に。 札幌地下鉄からJR、飛行機に乗り羽田、さらに京急、4時間半かけてやっとこさ家に。 帰宅前に駅前でラーメンでも食おうと店の前で気付く あれ、財布は? 服のポケットには無い。バッグには…無い。嫌な予感が悪寒に変わっていくのを感じながら道路の隅でバッグの中のパソコンから洗面具から使用済下着までひっくり返すが… ない。 電車はicカード、飛行機もケータイのQRコードで乗ってるから、財布を全く気にしていなかった オレが財布を最後に見たのは……そば屋か! まさかあの時のバラリで落としたのか! 拾った時に床を見回した筈なのに! 日の出ビルに電話しても、大通駅に電話しても長財布は届いてないと…いよいよ悪寒で震えが止まらない。カード会社に電話してクレジットカードを止めて交番へ。 オレ「す、すみません財布を落としたようなのですが」 ポリス「どこからどこまでの間で失くされましたか?」 オレ「札幌大通駅から大井町線旗の台駅までの間です」 ポリス「……。」 書類を書き、家で着替え妻に金を借りまた仕事に。 一度バッグを開けた事を思い出し仕事の合間に羽田空港へ電話したが、無い あー。 こりゃあ出てこないかもなぁ… ひのでそば名物の貼り紙写真撮ってる場合じゃあなかったなあ… 唐辛子でも盗られちゃうみたいだからなぁ 俺も財布に紐付けとけばなぁ… すっかり諦めてしまっていた が。 新千歳空港に電話してみたら… オレの財布が警備室に届いてた! オレは感激と安堵の息を思い切り吸って北の空に向かって叫んだんだ 「ありがとう北海道!(涙声で)」 #路麺

8

東京都

居酒屋

涌井 淳

【ダジャレバーっか】 食べてみたかったんだよ レバーフライっての だってほらみんな写真上げてんじゃん 揚げてんのアゲてんじゃん レギュラーとハーフがあるってね レギュラーでも¥400なのにハーフにしたら¥200だとか 迷うことなくレギュラーだよね いやごめん、ちょっと迷った レギュラーでも全然大丈夫だったよ うまいから やっぱりビールに合うねこれ でもここ焼酎日本酒もたくさんあるね ビールの他にもこのレバーに合う酒が、 みつかレバ良いね あぁぁ。 酔ってきたのでお勘定 「おカンゾウお願いします」って言ったんだ だ れ に も わ か ら な い よ う に

9

東京都

ラーメン

涌井 淳

【酔った頭で考えた深夜ラー】 旗の台25:00 どうやら私は酔っているらしい いつものラーメン屋に足が向いていた 入るといつものお兄さんではなく若いお姉さん店員。かなり酔っているのにカウンターに座るや否やビールを小瓶で頼む。前までは水を飲むグラスでビールも飲むスタイルでそれはそれで趣あったのだが、最近ちゃんと冷やしたビールグラスが一緒に出てくる。やっぱりこっちの方が冷たくて美味い。半分くらい飲んだところで、いつものラーメン¥650を頼むかと、メニューを見たらなんか新商品が。 「創業30年初!豚骨×味噌×カレー」 とある 美味いのか?まさかいつものラーメンより美味い!なんてことはないだろう。無難にいつものラーメンにするか 待てよ。 本当に私はラーメンが食べたいのか?酔っぱらっててわかんないけど、勢いだけで本当はなにも食べなくてもいいんじゃないか? 確かに空腹というわけでもない。 いや、でもなんか食べたい気分でもある。 あれ? なんか食べたい気分、なら本当はなんでもいいんじゃないか?なんでもいいなら味噌カレーラーメンにチャレンジしてみてもいいんじゃないか? むしろいつもはいつものラーメンが食べたくてこの店来てるんだから、なんでもいい気分の今しか他のラーメン頼むチャンスは無いかもしれないぜ? 素晴らしい結論だ。オレは冷静だな よし、頼んでみよう お姉さん店員に「味噌カレーラーメン¥850」をオーダー、と、奥からいつものお兄さんが現れ一生懸命作り出した! 5分ほどしてビールがほぼ無くなる頃、キタ なんだこれ! 麺が太い。そしてスープがドロドロしてて少ない。これがデフォルトなのか?まぜそばみたいになってるぞ?兄さんわさわざ奥から出てきて作り方間違ってないよな…取り敢えず全部混ぜてみる。太麺をしっかりカレーに絡め食べてみる… 美味い あれれ美味い! 太麺も好きだし、カレーも好き、ラーメンが好き。そんな私にピッタリだ! こりゃイケる。深夜に無心で食べた。混ぜながら食べた。 あっという間にごちそうさま。 気付くとズボンにカレーが飛びまくってた ああやっぱりな やっぱりそうだ オレは酔ってるんだ。 #ラーメン

10

福岡県

牛丼

涌井 淳

【ゴボウシンキング】 (ヒマな方だけお読みください) 福岡空港、ひとり。 飛行機まで30分ほどヒマに また行くか しかし何故トーキョーでやったこと無い「吉呑み」を福岡空港で2度もしているのか 中瓶ビール¥410牛皿¥370、食べたこと無いが「ハムポテゴボサラ」¥280をチョイスで¥1060のひとり打ち上げスタート テーブルで冷え冷えのスーパードライを口にしていると、店員さん女子が持ってきた 「ハムポテゴボサラになります」 おお、ハムの盛り付けが翼のようだ、空港だからか?そんなことないか。でも美味そうだ あれ。 コレが「ハムポテゴボサラ」なのか? ハム4枚にポテトサラダが2山。 「ゴボ」部分が見えない。 直後に牛皿を持ってきてくれた先ほどの店員女子さんに聞いてみた 「コレはハムポテゴボサラですか?」 「はい、そうですハムポテゴボサラです」 なるほど。 牛皿に紅生姜を多めに乗せ、汁まみれの激ウマをつまみながらビールを飲む至福の瞬間 待てよ しかし、どこに「ゴボウ」が? 初めて頼んだのでよく分からないが、まさかポテトサラダの中にゴボウが入っているのか?一口つまむ ポテトサラダだな… 卓上のメニューに目が。 頼んだときは気づかなかったが 「ハムポテゴボサラ」 「ハムゴボサラ」 「ハムポテサラ」 全て¥280(税込)同料金! 何故だ? ほろ酔いの頭で考えはじめる このメニューは「ハム」「ゴボウ」「ポテト」の組合せの問題か?でも「ゴボポテサラダ」は売ってない。 こう仮定しよう。 ハム4枚はデフォルトで、それにゴボウ2山で「ハムゴボサラ」、ポテト2山で「ハムポテサラ」になる。で、ハム4枚にポテトとゴボウが1山ずつで「ハムポテゴボサラ」 これじゃないのか?これなら価格設定もしっくりくる。 なら目の前で今オレが食べているのは「ハムポテサラダ」ということになる。 でもあの女子、2度も「ハムポテゴボサラ」と発したからな。それも2度目はしっかり皿を目視して言ったんだ 「ハムポテゴボサラです」 オレは彼女を信じたい。 だがゴボウは見当たらない。 …嘘か? 「あ、間違ってハムポテサラダ作っちゃった、また店長に叱られる…ええい、ハムポテで出してしまえ!あのおじさん少し酔っ払ってるし…」 でもだったらゴボサラとはどんなもんだったのか?多分茹でて千切りにしたゴボウを味付けしてマヨネーズで和えた的なものかな。 だったらオレ的にはこの「ハムポテサラダ」で結果オーライだな、あっさり味のこのポテサラの方が好みだ。 そうか優しさか! 「あのおじさん、ハムポテゴボサラ頼んだけど絶ッッ対にポテトサラダの方が好きよ、顔に出てるわ、『ポテサラ大好きだ』って…奇遇ね私もポテサラがオススメよ、よし、ハムポテサラダにしちゃおうっと、サービスサービス♡」 優しくていい娘だな ちょっとおせっかいだけどね なんて考えてたらあっという間に搭乗時間。返却口にトレーごと戻したが、返却棚の高さが足りず瓶ビールを立てたまま戻せない。横にするか?でもちょっとでもビール残ってたらこぼれちゃうよな。 と思い返却口前で最後のほんのちょびっとを中瓶そのまま立ってラッパ飲み したら店員女子に見られました ま た 来 ま す