Kazuyoshi Koshiyama TOP USER

Kazuyoshi Koshiyamaさんの My best 2018

シェアする

  • Twitter
  • facebook
1

きになるき

店舗情報

東京都

割烹・小料理屋

Kazuyoshi Koshiyama

スーパーゾロ目の、3333投稿目! 1111回に1回しかない記念回のお店は、道玄坂上にある人気の割烹、きになるき。 実はもう2ヶ月も前の訪問になりますが、せっかくなのでゾロ目回まで取っておきましたw お店は、雑居ビルのB1F。道沿いには看板などは出ておらず、分かりにくいです。まさに、隠れ家的。 店内はL字型カウンターのみで10席ほど。 この夜は、11人で貸切宴会です(^^) こちらのお店、一人で切り盛りしている大将の拘りがいろいろと強いお店です。 1日2回転で、時間厳守。 貸切でもそうでなくても、料理は全員同時に出され、その食材や調理法に対する蘊蓄や拘りが説明されるので、よく聞くこと。 ドリンクは飲み放題ですが、グラス交換制。 ちょっと面倒なところもありますが、料理やドリンクへの拘りは本物で、その話しを聞きたい我々のような人種には、とても楽しい場でした。 そういう話にあまり興味がない方には、ちと煩わしいかもしれませんが…(^^;; 料理が出る前に、ドリンクがスタート。 こちらの自慢の一品は、レモンサワー。強炭酸、濃い酒、デカいレモン、氷なし。 シュワシュワ感がハンパないです(^^;; さて、料理もスタート。 ◾️牡蠣のオリーブ煮 広島産の牡蠣。身がふっくら。 ◾️あん肝の旨煮 旨みが凝縮しています。美味くないわけがない。 痛風なんて、怖くてないし。 ◾️大山地鶏胸肉の昆布締め 魚かと思ったら、鶏! トロンとしていて、激ウマ♪ ◾️ワカサギフリッター 身がホクホク(^^) ◾️本鮪カマトロ熟成 ここで大将が何やらデカいマグロの塊を取り出し、切り始め。旨味を増すために、5日間熟成させたそうです。 みんなで、大将とマグロの写真撮りまくりw 赤身、中トロ、炙りを、イギリスのマルドンという塩や山葵を付けていただきます。 旨い! たまらんな〜(^^) ◾️痛風鍋 いよいよメイン。 ふぐ、白子、豚バラ肉、牡蠣、あん肝がたっぷりと入った、贅沢鍋。 痛風なんて、怖くてないし。 いろいろな出汁が染み込んで、めっちゃ旨い! うんめぇ〜うんめぇ〜と食べてたら、なんとワラサの切り身が出され、ブリしゃぶに大変身。これまた、文句なしの旨さ。 ちなみにドリンクは、レモンサワーの後、 ◇「地酒蔵のウヰスキー」て作ったハイボール ◇梵 純米大吟醸 しぼりたて初雪 ◇芋焼酎「ちらん武家屋敷」のソーダ割り ◇雪の茅舎 純米古酒 隠し酒 ◇梅サワー などなどを。 これで1人5500円とは、恐れ入ります(^^;; そりゃ、なかなか予約取れないわけだー。 最高でした。ごちそうさま! #割烹 #男の小料理 #CP激高 #3333 #春到来キャンペーン

2

割烹 船生

店舗情報

東京都

割烹・小料理屋

Kazuyoshi Koshiyama

やっと伺うことができました。しかも、たまたまですが7周年記念日当日に。いや~スゴいお店です。これは秀逸! 日本料理の魅力を十二分に堪能できるのにリーズナブルという、願ってもない割烹。これは人気になるのも頷けます! お店は、本所吾妻橋駅から徒歩数分。店内は、カウンターメインで、テーブルは2人用が1卓のみ。 この日は貸し切りで、カウンターにずらりと並んで宴の開始。 大将が腕によりをかけたコース料理に、飲み放題。飲み放題は貸し切りの時だけのようです。 □ハイボール まずはこれで乾杯~! すでに自分は3軒目ですが…(^^;; ■落花生豆腐 掛けられたジュレには、海老、枝豆、そしてリンゴも。とろけるジュレと、歯応えのある具材のマリアージュが素晴らしい! □日光恵比寿蔵 純米酒 ■鱧と松茸の土瓶蒸し 心に染み入る味。松茸の香りが最高~! 器に移した後、ちょっとレモン汁を絞ると、キリッとしてこれまた美味し(^^) □開華 純米酒 ■お造り盛り合わせ キハダマグロ、甘海老、ワラサ、真鯛、サンマ、マダコ。酒が進んでたまらない♪ □玉乃光 純米吟醸 □山水 特別純米酒 ■八寸 出ました、船生名物の八寸! 煮凝り、出汁巻き、秋刀魚の梅煮、さつま芋のオレンジ煮、落花生の塩茹で、柿とシメジの白和え、ローストビーフ、サバの押し寿司、海老、アン肝、子持昆布、玉子サンド、ほか2品。 これは堪らない。まさに、宝船(^^) □鯉川 純米酒 □谷川岳 純米ひやおろし ■シメジと秋刀魚の炊き込みご飯 ■松茸と真鯛の炊き込みご飯 ■ナメコの味噌汁 なんと、〆の炊き込みご飯が2種類登場という大サービス! ホクホクしたニッポンの秋、いただきました! □四季桜 特別純米酒 □天鷹 一番仕込生原酒 □宗玄 純米酒 ■田中農場の卵と酒粕のキャラメルプリン しっかりと酒粕の香りと味も感じ取れる、オトナのプリン。 最後は別料金ですがお土産も。 ■おにぎり ■玉子サンド 出汁巻きを使った玉子サンドは、こちらの裏名物。黒胡椒とマヨネーズが効いていて、これもオトナの味わい。 料理8品に、お酒10種飲んで、なんと7700円! 7周年記念なので、特別に77。それにお土産込みで、8500円。特別価格かもしれませんが、これはとんでもないCPですね。 ほどよい感じで絡んでくれる大将も、素敵です。 ここは、またぜひ伺いたいお店です! #割烹 #高CP #宝船

3

鮨 まつ本

店舗情報

東京都

寿司

Kazuyoshi Koshiyama

板橋の予約困難店。リーズナブルながら、ボリューミーで、しっかりと大将の拘りが伝わってくる品々を堪能できます! これまでも何回か機会がありながら、なかなか都合が合わず、このたびようやく初訪問。 FBでもよ~く知り合いがアップしてくるのを、指をくわえて眺めていました… 毎月1日の翌月予約開始日は、電話が殺到してえらいことになっているそうです。お誘いに、ただただ感謝です(^^) 店内は、L字型カウンター7席のみ。 コースは、おまかせの1コース(税別8000円)のみとのこと。 この日は3組でしたが、全員同時の19:30スタートでした。一回転だけなんですかね。 さて、宴のはじまり! (□はツマミ、■はにぎり) □茶豆 □蒸し鮑 : いきなりこれは反則級 ■白烏賊 : 塩とスダチで ■小肌 □野菜のピクルス : 彩りや形も素敵 ■アズキハタ : 希少価値の高級魚 ■ボタン海老 : トロリと甘い □鮟肝 ■イサキ昆布締め ■キンメ炙り ■北寄貝 □酢の物 : じゅんさい、プチトマト、オクラ、茄子 ■鮎 : 鮎の寿司とは珍しい ■のどぐろ丼 : 焼きのどぐろが乗った一品 ■赤身 ■〆サバ ■中トロ : とろけるとろける □茶碗蒸し : 貝柱入り □茄子浅漬け ■ウニ : 礼文島産 ■中トロ巻物 □味噌汁 : 海老出汁たっぷり □玉子焼き : 鱧のすり身を入れて弱火で3時間半じっくり焼き上げるそう。しっとりとカスタード風。 □ほうじ茶のプリン これは、なかなかスゴいコースでした(@_@) 合わせたお酒は… ・ハイボール ・芋焼酎 ・黒龍 九頭龍 純米 夏しぼり ・手取川 夏純米 辛口 ・美丈夫 特別純米 夏酒 ・開運 涼々 純米 ・磯自慢 純米吟醸 山田錦 日本酒は、好みを伝えて、大将にお任せで選んでもらいました。 訪問したのは1ヶ月以上前で、まだ本格的に暑くなる前の初夏。純米の夏酒をチョイスしてくれたようです。 お会計は、1人あたり税込で12000円ほど。こんなに飲み食いしたのに、この値段とはビックリ! これは人気で予約困難になるのも、頷けますね。 若い大将は、気さくにいろいろ話してくれますが、寿司に対する拘りは強く、その心意気がしっかりと伝わってくる素晴らしいコースでした。 またお呼びがかかるのを、いい子にして待っていようと思います(^^) #寿司 #CP高 #予約困難店

4

ル シエール

店舗情報

神奈川県

フランス料理

Kazuyoshi Koshiyama

横浜ロイヤルパークホテル68Fにある天空のフレンチ、ル・シエール! ここで3月末に、嫁さんのウン十ウン回目の誕生日お祝いランチをいただいてきました。 70Fの「シリウス」には何回か行ったことがありましたが、こちらは初めて。 誕生日のお祝いだと伝えていたからか、通してもらったのは、窓側の特等席。この日は雲一つない快晴に恵まれたので、圧巻の眺望。でも、地上268mの68Fは高すぎて、見える景色が豆粒みたいww 「ル・シエール」は、フランス語で「天空」を意味するそうです。 ナプキンにも「Le Ciel」の刺繍が。ん~、素晴らしい。 まずは、スパークリングワインで乾杯~! ■前菜 地養鳥とフォワグラのバロティーヌにソーテルヌのジュレを添えて ■パン 5種類あり。クルミのパンが美味しかった♪ ■メイン魚料理 鰆のポワレ ■メイン肉料理 仔牛ロース肉のポワレをマデイラソースと共に ■デザート ホールケーキが3種類から選べるので、チョコケーキでお願いしました。 もちろん、アニバーサリープレートで。 ■食後のカフェ 料理は、正統派フレンチのような感じ。盛り付けがカラフルで華やかです。 サービスは付かず離れずで、さすがの一流ホテルレベル。 座席利用が2時間と決まっているのでちょっと慌ただしいのが心残りではありますが、絶景の眺望も相まって、非日常を感じる特別感に浸ることができました(^^) 夜景も綺麗なのは間違いないですし、お祝いの食事にオススメです! #フレンチ #天空 #68F #ホテル #高級 #絶景 #記念日

5

神田新八 本店

店舗情報

東京都

居酒屋

Kazuyoshi Koshiyama

創業から37年、東京を代表する老舗和食居酒屋。 ゆるりと流れる時間の中、全国から取り寄せた食材による逸品料理や、神亀酒造をはじめとする純米酒などが楽しめます。 場所は、神田駅からすぐ。周囲のビルとは一味異なる渋い和建築で、堂々としつつも周囲の喧騒とは無縁の静寂、そんな雰囲気を纏っています。 この日は4人での会食。入口横の階段を上った2Fの座敷席に席が用意されていました。 最初に、当日のオススメメニューの説明。毎日作り変えているのは、さすがですね。メニューに値段が書いてないのが怖いけど…(^^;; 日本酒と本格焼酎は、圧巻の品揃え。神亀酒造のお酒がずらり、他に全国の地酒も50種以上。 こちらには、お燗番の方もいるんだとか。拘りが感じられます。 ■お通し ホタテと野菜の酢の物、キンピラゴボウ、白身魚の西京漬けの3品。お通しにも拘るというのは、いいお店の証拠ですね(^^) ■静岡・御前崎産 黒ムツ刺身 鮮度高く、身も厚い。 ■徳島・川内産 天然岩カキ これはビックリのスーパービッグサイズ! 掌を軽く超え、自分史上最大の大きさかも。とても一口ではトゥルンといけず、何口かに分けていただきます。味は大ぶりではなく、濃厚でミルキー♪ ■京都・京錦庵謹製 おぼろ豆腐 豆腐の旨味が凝縮された感じ。塩でいただきます。 ■ゆで枝豆 ■とうもろこしかき揚げ ゴールドラッシュという品種を使っている由。甘い! ■のどぐろ焼き こちらの名物、のどぐろ。これは食べねば! ■山口・仙崎産 近海生本鮪刺身 中トロ 旨味とトロミの合体作。 ■兵庫・淡路島・由良産 黄金鱧湯引き 夏を感じる一品。梅肉ダレでさっぱり。 ■泉州産 水茄子刺し これまた夏を感じる一品。生の茄子がこんなに美味いとは。 ■生じゅんさいの雲丹のせ トゥルンとしたじゅんさいに、濃厚な雲丹。贅沢です(^^) お酒は、以下を。 □竹鶴ハイボール □神亀 搾りたて 純米生酒 冷やで □小鳥のさえずり 純米吟醸 ぬる燗で □新政 冷やで 卓上には、山形県鯉川酒造の仕込み水が置いてありました。 いや~、堪能しました。美味しいお酒に、クオリティ高い肴たち。満足しないわけがありません。気づいたら4時間も! ここは、ゆっくりと静かに料理とお酒を楽しむ、オトナのお店ですね(^^) #居酒屋 #老舗

6

ラム ミート テンダー

店舗情報

東京都

肉バル

Kazuyoshi Koshiyama

安くて美味くてボリューミー。CPがハンパない羊肉料理店! ブッチャーズ系列だけあり、さすがハズしませんね〜(^^) この日は、大学の同期生9人での訪問。予約していた別のお店が店側の都合で数日前にキャンセルとなり、慌ててここを予約した次第。予約できて良かった〜(^^;; 外装・内装は、神田にあるブッチャーズたちと同じ感じですね。 入店した20時には、もう店内は大繁盛。 我々の席は、ロフトのような2Fに上がったところでした。ちょい狭いけど、上から見せて全体が見渡せるので、それはそれで良い感じw 2時間半飲み放題付きで5000円のコース。 ◾️ラタトゥイユ まずは前菜から。トマト味でイタリアン〜♪ ◾️ブッチャーズのポテトサラダ 名物とも言えるポテサラ。上に厚くて大きなベーコンが乗ってます。 ◾️仔羊の自家製テリーヌ キャロットラペとパクチーを添えて。 ◾️グリーンサラダ 緑だけではない。生ハム乗ってますよ〜(^^) ◾️仔羊のたたき これこれ! 圧倒的ビジュアル! 全然臭みもなく、ローストビーフのよう。これはたまらない! ◾️ラム肉のチリコンカルネ ほどよくスパイシー。またまたパクチーを添えて。 ◾️牛肉炭火焼 ここで、牛さんが登場。イチボだったかな。最初にドーンと塊肉を見せてくれた後、切り分けてくれました。ジューシーで美味しい〜♪ ◾️仔羊炭火焼 今度はあらためての羊。ラムチョップ。最高〜! ◾️アイス盛り合わせ いやはや、これはスゴイな〜(@_@) とんでもないCPですね。 急遽予約したお店でしたが、おかげさまで皆な大満足。幹事としてもホッとしました〜(^^) オススメです! #ビストロ #羊肉 #CPハンパない

7

ビクターズ ウェスティンホテル東京

店舗情報

東京都

フランス料理

Kazuyoshi Koshiyama

2017年のX’masランチ第二弾は、恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の最上階に位置するフレンチ「ビクターズ」。 瀟洒で、伝統を感じるクラシカルな雰囲気も併せ持つ空間。 大きなX’masツリーや、あちこちに設置された飾りが、否が応でもX’mas気分を盛り上げてくれます(^^) 窓側の席ではありませんでしたが、奥側は一段高くなっているので、東京の街が綺麗に見渡せます。遠くには東京タワーもバッチリ。 店内は、カップルが殆どで、家族連れが少々。 カップルの男子は、花束を用意したりの人もいて、頑張ってますね。つい応援したくなっちゃう…(^^;; さて、コースのスタートです。 ■前菜: 鴨のスモーク 季節のサラダ仕立て パルミジャーノとバルサミコ 色々な野菜が添えられていて、カラフル! ■パン パンは2種類。そして、バターではなく、ニンジンとハチミツのジャム。 ■スープ: キノコのポタージュ キノコのポタージュって、初めて食べました。美味し。 ■メイン魚料理: 真鯛のポワレ オリーブとドライトマトのバターソース ソース美味しい。色合いがイマイチですが…(^^;; ■メイン肉料理: 鶏胸肉のロースト コルドンブルー風 ハーブ入りマッシュポテト添え コロッケ?と思ったら、中にいろいろ詰まっていました。肉汁たっぷり。 ■デザート盛り合わせ 柚子のゼリー、小松菜のブルリェ、カボチャのムース、イチゴ、キャラメルのアイスの5種。 これまた珍しいものが。そして、これだけ並ぶと、テンション上がります(^^) アイスには、X’masの飾りが♪ ■カフェ ■小菓子 フィナンシェとチョコ。 さすがに一流ホテルだけあり、付かず離れずの気配りサービスは洗練されたもの。 料理の味は、もちろん文句なし。 優雅な空間で、ゆったりとランチを堪能できました。 あと、関係ないけど、食後にホテル1Fで写真を撮っていたら、「撮りますよ~」と自ら進んで来てくれた美人さんが、実は元ミス日本のキャスター・谷中麻里依ちゃんだったという事実。 これはビックリ。そして、気配りが神。なにより、美しかった… #フレンチ #ホテル #高級

8

イタリアンダイニング ジリオン

店舗情報

東京都

ホテルバイキング・ビュッフェ

Kazuyoshi Koshiyama

3400投稿目! キリ番のお店は、自分で予約して行った、自分の誕生日お祝いディナーw なんと、誕生日もキリ番の、ウン十回目(^^;; 最寄駅は竹芝ですが、浜松町からプラプラ歩いていきました。 インターコンチネンタル東京ベイホテルのロビーフロア。レストラン総合レセプションというのが設けられており、名前を告げると、いくつかあるレストランに先導してくれます。 予約していたジリオンは、喫茶エリアを抜けた奥。店と店を隔てる壁や仕切りがないので、どこからどこまでがどのお店なのかがよく分かりません…(^^;; 通された席は4人用のソファ席。暗めな照明に、ゴージャスな席。何かバブルを感じますw すぐ後ろは、大きな円形のテーブル。間もなく、カップルでいっぱいになりました。 まずは、ロゼスパークリングで乾杯~♪ ■バーニャフレッダ おもてなしのベジタブルブーケ。 これぞ「インスタ映え」のように可愛らしく飾られた野菜たちを、2種のソースと2種の塩でいただきます。 ■パン トマトとノーマルの、2種のフォカッチャ。 ■前菜ブッフェ ブッフェコーナーに並べられた、スープ、サラダ、オードブル。 カリフラワーのマリネ アンチョビ風味、フリッタータ(イタリア風野菜のオムレツ)、サツマイモのオレンジ煮、カポナータビアンコ(色彩り野菜の煮込み)、バッバルポモドーロ(トスカーナ風トマトのパン粉)、豚肉のパテ パプリカ風味、特製シーザーサラダ、生ハムとトマトのパンツァネッラ、ツナと白インゲン豆のサラダ、根セロリのクリ―ミ―スープ。 これは止まらない。美味しくて、大きな皿でつい4皿も食べちゃいました… 生ハムと、根セロリのスープが、特に美味しかったなぁ~。 ■パスタ メインのパスタは、9種類からチョイス。 自分は、「豚ラグーポルチーニ風味のメッツェリガトーニ」を。 ツレ1は「牛ホホ肉とたっぷり香味野菜の入った特製ボロネーゼ」、ツレ2は「島根浜田港よりヤリイカとルッコラのブッタネスタビアンコ リングイネで」を。 ■ドルチェ 4種類からチョイス。 自分は、「トルタディ チョコラータとミルクジェラート」を。 ツレ1は「桜とカモミールのモンブラン 春の装い」、ツレ2は「苺シャンティとバナナエスプーマのミルフィーユ仕立て オレンジ風味のジェラートと共に」を。 さらに、お祝いのホールケーキと、食後のコーヒーが。 ケーキはお腹いっぱいなので、持ち帰りにしてもらいました。自宅で食べたら、クリームが上品な甘さで、美味しかった~♪ たっぷり食べて、持ち帰りのホールケーキまで付いて、これはコスパ高い! シャレ感たっぷりの空間で、リッチな気分でディナーを楽しめました♪ #イタリアン #食べ放題 #ホテル #シャレオツ #ゴージャス #最強のコスパ #高級 #記念日

9

江戸富士

店舗情報

東京都

寿司

Kazuyoshi Koshiyama

見てください! この圧倒的、超絶ド級な海鮮の山を~! こちらは、御茶ノ水と湯島の間くらいの位置にある、大人気のお寿司屋さん。 ランチに提供される海鮮丼がスゴいということで、そそくさと行ってきました(^^) 席数が17で、1巡目を逃すとさらにかなり待つという話。 実は2週間ほど前にも来てみたのですが、11:30開店の15分ほど前ですでに行列が20人を超えていたので、あえなく撤収。 再挑戦の今回は、開店20分前に到着し、数えたら15番目。これならギリギリいける! で、待つこと20分と少しで、11:32に開店。テーブル席に相席で、かなり狭いですが、なんとか1巡目に入れました。 オーダーは、上海鮮どん(1500円)を大盛り(100円)で、魚汁(250円)をプラス。 海鮮どん(1000円)にしようか迷ったのですが、ついw そして、大盛りは無料という情報でしたが、100円徴収に変わっていました(^^;; 丁寧に具材を切り分ける大将は、想像よりも若いです。息子さんに代わったのかな? 順番に提供され、自分のところに回ってきたのは、開店から40分後でした…(^^;; いや~、これはスゴい! 丼は予想よりも小さめでしたが、その上に聳え立つ海鮮の山といったら! とりあえず、冷静を装いつつ、四方から撮影。そして、このままでは食べられないので、小皿に分解していただきま~す(^^) 乗っていた具は、周囲の上ではない人の目を集めた鯨のほか、帆立、イクラ、さんま、生しらす、マグロ、カツオ、エビ、イカ、ネギトロ、サーモン、鯛、〆サバ、ヤリイカ、ハマチ、白身の魚5種、玉子焼き、たくあん、それに下にワカメと大葉。たぶん、見逃しあると思いますが…(^^;; たくさんある上に、1つ1つの身が厚い。これは食べ甲斐あるわ~(^^) 丼も小さいと思ったけど、ご飯もたっぷり詰まっているので、なかなかです。かな~り満足♪ 魚汁にも、アラがいっぱい。出汁も出まくり♪ 普通の胃袋の方なら、大盛にせず、魚汁もなしでもいいかも。 上と上ではないのは具が変わるらしいので、今度は上ではないほうも食べてみたいなぁ~(^^) #海鮮丼 #魚介 #大盛り

10

タケル クインディチ

店舗情報

神奈川県

イタリア料理

Kazuyoshi Koshiyama

3700投稿目〜! キリ番のお店は、リーズナブルなのに満足度がかなり高かった、北鎌倉にあるイタリアン。 時は、11月中旬の平日。「紅葉の走り」を狙って鎌倉散策にきたものの、時期が早すぎて、黄色も赤も殆どなく、ほぼ緑一色(^^;; ま、それはそれで良しと。 「北鎌倉」「ランチ」で探すと、ほぼ間違いなく出てくる人気店のこちら。場所は、東慶寺の入口真横。 予約してないし絶対無理だろうな〜と思いつつ念のためドアを開けて聞いてみると、1時間後くらいに空くかもしれないというので、電話番号を伝えて、東慶寺と明月院を散策。 そろそろかな…と思い再訪すると、間もなく空きますとのこと。いや〜、良かった。休日だったらこんな飛び込み絶対無理だろうしね(^^) 通されたのは、一番奥のテーブル。古民家を活かした店内は黒基調でシックな和モダン。照明落とし気味で、ムーディーです(^^) スタッフは全員男性なのに対し、客は自分以外は全員女性。ま、平日の昼間だしね(^^;; 荷物置きやブランケットがたくさん準備されていて、女性客を大切にしている感が伝わってきます。 お水も、デトックスウォーターでした(^^) 前菜プレート、ピッツァorパスタ、デザート、ドリンクが付いたBセット(1850円)を2人分オーダー。 まず最初に出された前菜が良かった! ウルメイワシのエスカベッシュ、鎌倉産サツマイモのフリット、ワラサのカルパッチョ、ゴボウと牛スジのラグー、マッシュルームのポタージュ、ゴルゴンゾーラと洋梨のムース、鎌倉野菜のサラダという7品の盛り合わせ。 見た目にも可愛らしいし、どれも美味しい。これはテンション上がりますね↑ パスタは、くたくたブロッコリーとアーモンドのスパゲッティ。 塩気が効いた味付け。くたくたと言うだけあり、ブロッコリーがかなり柔らか。 ピザは、王道の、マルゲリータ。 生地は薄いけど、モチモチ♪ デザートは、パンナコッタとフルーツの盛り合わせ。 そして、食後のコーヒーは、コーヒーなのにちゃんとミルクが温められていました。 北鎌倉というコジャレたシチュエーションも相まって、なんかすご〜く良かった。大満足。ホントに、入れてラッキー♪ ぜひ、予約して訪問してみてください(^^) #イタリアン #高評価 #オシャレ #古民家